パソコンの画面
  • ホーム
  • コンテンツを上位表示させる方法を知る

コンテンツを上位表示させる方法を知る

インターネットのアイコン

検索アルゴリズムでは検索エンジンの独自のアルゴリズムによって決められていますが、この検索は200以上の要因があるので特定することが困難なケースもあります。これらの要因をもとにしてガイドラインを決めていますが、コンテンツのジャンルなどを見分ける指標としても大きな役割を果たしています。
Google独自のコンテンツは検索アルゴリズムが検索エンジンで上位表示される場合もあるので、Googleなどの検索順位は基本的には同様となります。これらは基本的な側面から見ると検索順位に決定させるものを読み解き、SEO対策を進めていくことが上位表示を目指すためのものになっています。特に200以上の検索アルゴリズムの要因の中でも、重要性があるものはコンテンツと被リンクに分かれます。
公式でも定義がありますが、ユーザーの利便性を最優先としてコンテンツを仕上げていくことが大切です。検索エンジンだけではなくYMYLやE-A-Tの中では、ウェブマスタ=向けのガイドラインをよく確認しておきます。コンテンツのジャンルをWebページやSNSなどで紹介して、たくさんのユーザーに認知してもらい被リンクと言われる外部リンクを獲得することを促すことが目的です。E-A-TやYMYLなどはコンテンツがどのくらい重要なのかを判断する材料となり、ユーザーが膨大なサイトに貼っているリンクを基準として見ています。Googleに評価されやすいページを作るようにすると、SEO対策を進めることが先決で検索上位を目指すために目標として考えます。
検索上位にするにはユーザーの利便性を考慮しているコンテンツを作成することで、コンテンツと被リンクを考慮しながら対策を進めていきます。これらを踏まえて検索上位にする方法では、ポイントをひとつひとつ押さえながら、ページのテーマになるキーワードを選定します。選定されているキーワードをもとにして、ユーザーの利便性を最も考慮した記事を作成していきます。
作成したページを様々な媒体で宣伝し、外部リンクの獲得を促進させます。高品質なページを増やすことは基本ですが、高品質なサイト本来の質を向上させクローラビリティを高めることが上位表示の指標に役立ちます。Webページにインデックスがされているように確認しながら、それぞれのプラットフォームで評価されやすい記事を作成していきます。ページのテーマはその時々で変わりますが、基本となっているものは変えれません。

関連記事